M&Aのメリット / 坂・畠山法律事務所

坂・畠山法律事務所 > 企業とSDGs > M&Aのメリット

M&Aのメリット

後継者がいないなど、事業承継問題に直面した際には、M&Aという手段があります。合併や株式譲渡、事業譲渡などの方法を用いて、経営権を他者に移転します。買収と聞くとマイナスのイメージを持つ方もいらっしゃいますが、M&Aには次のようなメリットがあります。

 

まず、売り手側のメリットとして、後継者問題を解決し、従業員の雇用を維持することができます。後継者がおらず、現経営者が退陣する際に会社を閉めなければならないとすると、従業員の働き先がなくなってしまいます。そこで、買収によって第三者に経営を託すことで、従業員の雇用を守ることができます。また、事業継続と拡大が期待できる点もメリットです。M&Aの方法によっては、経営権をすべて譲らずに、現経営者も経営を続けることができます。優良企業の支援を得ることで、事業展開や新規参入などができることもあります。
そして、廃業せずに承継させることで、廃業コストがかからないという点も利点です。

 

一方で買い手側のメリットとしては、対象会社の資産を承継することで、現在の事業の拡大を図ることができる点があげられます。不動産や設備だけでなく、ノウハウや顧客基盤、取引先などを活用することができます。こうすることで、事業の多角化や新規事業参入が見込めます。
弁護士は、M&Aの仲介をすることができます。M&Aをお考えの際には、弁護士の相談することをおすすめします。

 

企業とSDGsについてご相談の際には、坂・畠山法律事務所までご連絡ください。当事務所は、大阪府大阪市に事務所を構えており、全国のお客様の対応を行っております。特に、大阪府では、大阪市、北新地、吹田市、高槻市、豊中市の方からご依頼を承っております。
持続可能な経営を目指す皆様の力になりますので、お気軽にご相談ください。

事務所が提供する基礎知識

  • 事業承継・M&...

    〇事業承継問題の現状 事業承継とは会社を後継者へ引き継ぎ、企業を残していくことです。企業を残していくことは意義...

  • ESGとSDGsの関係

    「ESGやSDGsという言葉をよく耳にするようになったが、どういった意味を持っているのかよく分からない。」「ESGあるい...

  • 働き方改革において企業が...

    近年の働き方改革関連法の動向を受けて、対応を余儀なくされている企業も少なくないでしょう。また、具体的にどのような対応をと...

  • 契約書の作成・リーガルチ...

    近年の日本社会においても企業活動における契約書の存在感は増加してきたといって良いでしょう。これは業務提携や株式譲渡におけ...

  • 地方創生にSDGsが必要...

    地方創生を行っていくには、人材の育成や人口減を食い止め持続可能な自治体とするため中長期的な計画が必要になります。SDGs...

  • 職場内のモラハラ対策

    近年ではコンプライアンスの重視に伴い、セクハラやパワハラと同様に職場内におけるモラハラも問題視されるようになってきました...

  • 不動産業界や町づくりとS...

    SDGs(持続可能な開発目標)が国連サミットで採択されて以降、不動産業界でもSDGsへの取り組みが大きな関心を集めていま...

  • ディーセントワークとは

    ディーセントワークとは権利が保護され、十分な収入を生み、適切な社会保護が供与された生産的仕事のことをいいます。日本におい...

  • 顧問弁護士の役割や相場費...

    一般的に、顧問弁護士とは企業内外で起こる法律問題・トラブルについてアドバイス・提案・解決などをする形で継続的にサポートす...

  • 職場で起こりやすいハラス...

    ハラスメントとは、相手方に不快感や不利益を与えて、尊厳を傷つける行為のことをいいます。ハラスメントにもその内容によってさ...

護士紹介

坂 昌樹(さか まさき) 弁護士
「代表弁護士」
坂 昌樹(さか まさき)
問題解決、トラブル回避の第一歩は、相談することから開かれます。処理に困っておられる問題も、法的手続で容易に解決できることがあります。事前にご相談頂くことで、トラブルに発展する前に回避できることもあります。
依頼者の状況とニーズをお聞きし、ベストの解決に至るまでをご協力いたします。まずはご相談ください。
「所属団体」

大阪弁護士会

「経歴」
  • 平成15年  司法試験合格
  • 平成16年  第58期司法修習生(修習地:大阪府)
  • 平成17年  弁護士登録、牛田法律事務所入所
  • 平成22年  坂・畠山法律事務所設立
畠山 和大(はたけやま かずひろ) 弁護士
「弁護士」
畠山 和大(はたけやま かずひろ)
クライアントの意思を尊重し、判例等に基づいた根拠のあるアドバイスと迅速・的確なサービスを提供いたします。
「所属団体」

大阪弁護士会

「経歴」
  • 平成15年  国家公務員Ⅰ種試験合格
  • 平成16年  司法試験合格
  • 平成17年  第59期司法修習生(修習地:大分県)
  • 平成18年  弁護士登録、牛田法律事務所入所
  • 平成22年  坂・畠山法律事務所設立

務所概要

名称 坂・畠山法律事務所
所属 大阪弁護士会
所属弁護士 坂 昌樹(さか まさき) 畠山 和大(はたけやま かずひろ)
所在地 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-8-2 北ビル本館501号
電話番号/FAX番号 TEL:06-6364-6200 / FAX:06-6364-6222
対応時間 平日:9:30~18:00 ※事前予約で夜間も対応致します。
定休日 土・日・祝 ※事前予約で対応致します。

ページトップへ